■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パラグラフリーディング
S.R.Sでパラグラフリーディングを学習したのだが、もう少し体系的にパラグラフリーディングを学習したいと思い、先日、有隣堂横浜ルミネ店の大学受験参考書コーナーで『パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編 』(河合出版)で購入した。

英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編     河合塾SERIES英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編 河合塾SERIES
(2005/08)
島田 浩史米山 達郎

商品詳細を見る


まだ、全部をやり終わっていないが、パラグラフリーディングを体系的に学ぶための入門書としては、非常に良いと思う。パラグラフリーディングで用いる5つの論理マーカーが非常に分かりやすく説明されている。

◆パラグラフリーディングで用いる5つの論理マーカー
①対比・逆説マーカー
②具体例マーカー
③言い換えマーカー
④追加マーカー
⑤因果マーカー


私が、初めてパラグラフリーディングについて学んだのは、中沢一さんの『徹底長文読解講義』(桐原書店)。これは、大学受験用の参考書だが、もし、私が受験生の時にこの本に出会っていたら、もう少し英語の偏差値が伸びたのではないかと思う。(早くこの本と巡りあっていれば・・・)

それにしても、大学受験参考書はわずか1,000円前後の値段だが、説明や解説が非常に丁寧・親切だなというのが正直な感想。それに比べてTOEIC対策の問題集は、説明・解説が不十分なものが多いように思える。

大学受験用の問題集は、長年にわたる出版社どうしの競争があるので、ある程度市場が成熟しているせいだろうか?一方のTOEIC本は、市場の歴史がまだ浅いためか、いわゆる「粗悪品」が多いように思える。模試本も数多く出版されているが、本番のTOEICとは、残念ながら少し傾向が違う。はっきり言って、TOEIC用の問題集は「公式問題集」以外いらないのではないかと、最近、書店に行くたびに思う。

英語力をUPさせようと思ったら、TOEIC本より、大学受験本の中からこれはというものを選んで、その本に取り組んだ方が英語力の向上につながるのではないだろうか。大学受験本の方が、解説もしっかりしている上に、値段も一般的に安価なのだから、お得だ。

「受験英語」本だからといって、決してばかにはできない。



■衆院選
私の地元の選挙区は、全国的にも注目が集まっている「神奈川11区」。

「小泉王国」と呼ばれ、民主の支持基盤が弱い地域だが、自民党への逆風に加え、世襲批判も浴びる「小泉王国」の行方は果たしてどうなるか?



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
リーディング | 22:04:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
Part6対策!
前回3月のTOEICでは、Part6の問題が1月よりもやや難しくなっていました。

私は、for example(正解はin addition)やmeanwhile(正解はafterwards)を選んでしまい、Part6では、2問間違えてしまいました。

また、いつもより解くのに時間がかかってしまい、そのリズムをPart7まで引きずってしまいました。

その反省も踏まえ、この週末は『トリプル模試2』、『リーディングBOX』、そして、オレンジ本の『短期集中講座TOEIC TEST英文法』の中からPart6の問題だけをピックアップして解き直しました。

すべて過去に何回か解いているということもあり、リーディングBOXやオレンジ本では間違うことはありませんでした。レベル的にもこの2つの本は、本番のレベルとほぼ同じくらいに感じましたが、トリプル模試2のPart6は、明らかに、リーディングBOXよりも難しいです。トリプル模試は、本番よりもレベル的にはやや上なのではないでしょうか?

1年位前に、解いたはずなのですが、
I am very___________ of that and would like to express -------. の問題で、appreciatedを選んでしまいました。正解は、appreciative でした。

be appreciative of ~で「~を感謝する」という意味になります。トリプル模試の【解説】には、【正答率】13・3%となっていますから、多くの人が間違えた問題ということでしょうか?私は、過去に解いたときもこの問題を間違えました。進歩していないということですね。

そういえば、中村澄子さんの『TOEICテストスコアアップ131のヒント』の中に、「一度間違える問題はたびたび間違える」と題して、不思議なことに、一度間違えた問題は何度出てきてもなかなかできないもの。つまり、つまずく問題というのは意外に毎回同じなのです、とあります。まさにその通りです。自分なりに工夫して覚えることが必要だと実感しました。


考えてみれば、5月のTOEICまで残り3週間をきりました。
そろそろTOEICモードに入らなければいけない時期ですね。これから、中村澄子さんの『千本ノック2』などにも手を付けてみようと思います。



人気ブログランキングへ



テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

リーディング | 19:27:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
Part7対策
先週は、Part7対策の基礎の再確認として、およそ1年ぶりぐらいにこの本↓『速読速解7つのルール』をやりました。


速読速解7つのルール


問題数は、それほど多くないので、各章でPart7攻略のコツが無理なく学べます。
そのため、全部で数時間もあれば終えることができます。

この本をおよそ1年ぶりぐらいで復習したのですが、解説が非常に詳しいという印象を改めて持ちました。

他のリーディングの問題集で、これほど詳しい解説があるものはないのではと思います。
学習者に親切な問題集です。

そのため、Part7がいつも時間内で終わらない人や苦手な人がまず取り組むべき問題集ですね。ルールをマスターすれば、パート7がこれまでよりも解きやすくなるはずです。

この問題集で、ルールを身に付けたら、後は、やさしめのものをたくさん読むことが最も重要なトレーニングになると書かれています。

私も多読を行い、リーディング力を伸ばしていきます。



人気ブログランキングへ



テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

リーディング | 19:18:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
千本ノック!とリーディングBOX!
千本ノック!

3月のTOEIC対策として、久しぶりに「1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!」を最初から丁寧に解き直してみました。結果は、・・・

1章:まず肩慣らしの32問 (30/32)
2章:がんばれ、がんばれ34問 (31/34)
3章:もうひとがんばりの32問 (32/32)
4章:それでもがんばれ30問 (30/30)
5章:倒れるまでがんばれ32問 (30/32)
6章:パート6攻略のための厳選12問 (11/12)

千本ノックを解き直して感じたことは、過去のTOEICに出題された問題が収録されていることです。「あっ、この問題見たことある!」という問題が結構ありました。
著者の中村澄子さんは、毎回TOEICを受験していて、問題を分析しているので当然といえ当然でしょうけど、TOEICは過去の問題がリサイクルされているためこの1日1分シリーズをやっておけば、本番でも同じような問題に遭遇する可能性はかなり高いでしょうね。
そういう意味でも、緑本を復習するというのは効率の良い学習だと思います。ちなみに、私は緑本は4冊持っています。他の緑本も時間を見つけて、また、最初から解き直したいと思います。3月に発売される「千本ノック Vol.2」も楽しみです。

この他に、週末は、「リーディングBOX」も解き直しました。

リーディングBOX

リーディングボックスの第5回、第4回模試のPart7のみ、これで4周目ですが、解き直しました。リーディングBOXを解き直して感じるのは、この問題集は、問題の質が高いということです。何度でも復習する価値のある教材です。


また、1月のTOEICのアビメ(ABILITIES MEASURED)をみると、

・語彙が理解できる・・・・86%
・文法が理解できる・・・・96%

ということで、「語彙」が弱いようです。

その語彙対策として先週から通勤時間を利用して、いろいろなブログでも取り上げられていますが、「ドラミちゃん」本こと、「新TOEICテストスーパー英単語」を読んでいます。実は、私、初めてTOEICの「英単語」本を買いました。しかし、この単語集は、質が高く、買う価値のある本だという印象です。


次回のブログでは、この単語集に関しての感想を書こうと思います。




人気ブログランキングへ



テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

リーディング | 18:00:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
次回のTOEICに向けての文法・語彙対策

今週は、インフルエンザに感染したせいで火曜日から今日木曜日まで、仕事をお休みさせていただきました。明日からは、出社できそうです。

先週末からずっと体調が悪く、思うように学習が進んでいません。しかし、熱も下がり寝てばかりはいられませんので、1コマ25分という短い時間のサイクルで『文法・語彙でるとこだけ!問題集』を一通り終えました。

この問題集に収録されているPart5、6の問題は、はっきり言って本番のTOEICの問題より難しいです。特に、前置詞の問題は微妙なものもあり、解説を読んでも「ん~?」な問題もありました。次回3月のTOEIC(まだ申し込んでいないですが・・・)対策としてこの本を選びました。とりあえず、1周目が終わり、間違えた問題の復習も終えましたので、この問題集はひとまずここで終え、直前期に再度間違えた箇所を中心に復習します。

ということで、2月の文法・語彙対策としては、『1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック!』をもう一度最初から復習してみようかと思っています。3月には、『千本ノック Vol.2』が発売されますので、それまでのよい訓練になると思います。




人気ブログランキングへ

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

リーディング | 19:12:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。