■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TOEIC IPで「アビメ900」ならず
◆TOEIC IPで「アビメ900」ならず
先日、TOEIC IPを受検してきた。フォームは明かさないが、やはり韓国で行われた公開テストが今回も使用された。市販されている『TOEICテスト完全攻略リーディング10回模試』に類似問題があるか調べてみたが、私が受けたフォームの問題は「10回模試」にはなかった。

ただ、Part5で出題された問題の一部がユ・スヨンさんの『TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル』に選択肢もそっくりそのまま掲載されていた。さすがに韓国の対策本はクオリティが違うなと感じた。

おそらく来年度も韓国で行われた公開テストが日本のTOEIC IPに使用されそうなので、Part5対策としては、『TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル』が有効になるかもしれない。



【LAM】100 95 100 98
【RAM】100 100 100 100 100

残念ながら、「アビメ900」とならなかった。Part3とPart4で内容が把握しづらい問題がいくつかあった。

今年は、公開テストを7月と11月に受検予定だが、IPの方が自身の都合のよい日に合わせて受検できるので利便性は高い。

今後もIP、公開テストかにこだわらず、定期的にTOEICを受検して自身の英語学習のペースメーカとしてTOEICを利用していきたい。



◆日英実務翻訳コース
DHCの『日英実務翻訳コース(6ヶ月)』もようやくTEXTBOOK5まできた。
正直、TEXTBOOK1~4は、あまり面白くないが、TEXTBOOK5~6は、佐藤洋一先生が執筆しているのでさすがに内容が濃く、より実務で役に立つ内容となっている。私は、このTEXTBOOK5~6で、日英翻訳の学習をしたいために、この講座を受講したようなのだ。





◆イタリア語の辞書
最初のうちは初級向けのわかりやすい辞書がよいだろうと思い、これらの辞書を選んでみた。

●プリーモ伊和辞典 
プリーモ伊和辞典 和伊付《シングルCD付》プリーモ伊和辞典 和伊付《シングルCD付》
(2011/04/02)
秋山 余思、 他

商品詳細を見る

イタリア語学習者に評判がよいので購入してみたが、思ったよりも厚さが薄かった。


●Collins Italian Concise Dictionary, 5th Edition

Collins Italian Concise Dictionary, 5th Edition (Collins Language)Collins Italian Concise Dictionary, 5th Edition (Collins Language)
(2010/06/15)
HarperCollins Publishers

商品詳細を見る

見出し語は紺色の太ゴシックで、色分けしてあるので見やすい。英語の辞書のほうが意味や説明がわかりやすい。それに英語の辞書の方がコスト・パフォーマンスがよいと感じた。日本語の辞書は少々高すぎだと思う。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 18:32:09 | トラックバック(0) | コメント(3)
第172回TOEIC受験記@タナベ湘南研修センター
◆第172回TOEIC受験記@タナベ湘南研修センター
アバクロのポロシャツ、ジーンズとホワイトベルトの組み合わせ、そして、サンダルを履いて、
第172回TOEICを三浦海岸のタナベ湘南研修センターで受検してきた。

今日の三浦海岸は、朝から鈍よりくもり空の小雨交じりで、やや肌寒かった。これでは、海水浴客もまばらだったのではないだろうか。



マイナーフォームを予想していたが、やはり、マイナーフォーム(4IIC17)であった。いわゆる「マイナーフォーム」は、もはやマイナーフォームではないような気がする。

教室はイーグル館の2人掛けの席であったが、右隣はネイティブの男性であった。私は今日はじめて英語で書かれて「受検のしおり」というものを見ることができた。ローカルで小規模の会場であるが、その他にも日本人以外の受検者が4~5人ほどいた。

以下は、今日のテストのパート別の個人的な感想。

Part1:やや難(女性がバックを持っている写真は迷った。No. 5のバスの問題だが、どう見ても運転席に人がいなかった!あれは、バスの後部だったのだろうか?また、10問目の機材がぶら下がっている問題もやや難しかったと思う。)
Part2:普(前半は易しめ)
Part3:普
Part4:やや難(全体的にトークが少し短いものが多かったように感じた)

Part5:普 (いくつかやや難の問題があったが、全体的には普通レベルだと思う。文頭で、(A)Strongly, (B)Ideally, (C)Completely, (D)Mutuallyの問題は、Ideallyを選択したのだが、正解しているだろうか?)
Part6:やや難(時制の問題で少し考えた)
Part7:普(DPは、思ったよりも易しかった。SPも比較的読みやすい文書が多かったように感じた。パート7で1月の2ヶ月前で「11月?」の問題では、究極模試にあった問題を思い出した。)

隣のネイティブの方は、さすがにPart3,4は楽勝の様子。私は、Part6を終了したのが14:03頃で、隣を見ると、まだ、Part5を解いていた。私は全部を解き終わったのが4分間ぐらい前だったが、隣のネイティブは、DPの3問目を解いており、結局最後のDPの問題は塗り絵状態だったようだ。ネイティブにとってTOEICなんて楽勝かと思っていたが、受験に慣れていないとネイティブでも時間内に全部は解き終わらないのだなと思った。

今日テストでは究極模試と類似している問題も出題されていたが、究極模試の方が公開テストよりも難しいのではと感じた。

受検後は、近くのオーシャンリゾートホテルマホロバマインズ三浦の温泉施設で日帰り入浴を楽しんできた。おかげで、肌がなめらかに潤った♪


次回の公開テストの受検は11月か、12月の予定だが、その間に何回かTOEIC IPを受検する。早速、来週の日曜日には翻訳会館でTOEIC IPの受検である。IPなので狙うのは「066」だ。


頂上は1つでも、そこに至る道は一本ではない。





◆TOEIC界の女性3傑?
英語屋(古澤 弘美)さんがついにTOEIC本を出すようだ。

英語屋直伝メゾットでめざせ200点UP! TOEICテスト弱点完全克服リーディング英語屋直伝メゾットでめざせ200点UP! TOEICテスト弱点完全克服リーディング
(2012/07/27)
古澤 弘美、古澤 徹 他

商品詳細を見る


加えて、中村澄子さんも新刊を出す。
ウォールストリート・ジャーナルを読んでTOEICテストでぐんぐん得点アップする方法ウォールストリート・ジャーナルを読んでTOEICテストでぐんぐん得点アップする方法
(2012/08/31)
中村 澄子

商品詳細を見る


次は、田中亜由美さんの番だね。3人の中では、田中亜由美さん一番であると勝手に個人的に思っている。機会があれば講義を一度受けてみたい。



◆今週末から夏休み
いよいよ今週末の28日から来月5日まで夏休み♪
今年は旅行に行かずに、英語学習が中心の休暇?にしようと思う。これまでの翻訳通信講座の再復習やアメリア定例トライアル(実務・テクニカル/出版・ノンフィクション)の復習、また、全然読んでいないThe New Yorkerを読んだり、溜まっているラジオ講座などなど、やることはたくさんある。また、ちょうどオリンピックも開幕するので、オリンピック関連のニューズを読んだり、聴いたりするのもよい勉強になるだろう。

この夏の「小さな一歩」が飛躍の助走となるかもしれないしね。

オリンピックFAQ (ラダーシリーズ)オリンピックFAQ (ラダーシリーズ)
(2012/06/20)
ジェイク・ロナルドソン

商品詳細を見る




◆横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、夏休みに2泊3日でお世話になります。




人気ブログランキングへ



テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 19:12:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
第169回TOEIC受験記@タナベ湘南研修センター
本日は、TOEIC語彙の決定本である『出る単特急 金のフレーズ』を持参して、第169回TOEIC公開テストを三浦海岸のタナベ湘南研修センターで受験。

会場には10時50分に到着したのだが、すでに女性の先客がおり、私は2着であった。11時前だからであろうか、1Fのロビーでひとりの男性試験監督者がソファーで寝ていた。受験者が到着したのに、この監督者は11時にならならいと働かないのだろうか?

教室に入るとA面が緑色で印字されて解答用紙が目に入った(マイナーフォーム[4IIC7]を確信)。また、ホワイトボードを見ると試験終了時刻が15時02分となっていた(リスニング47分は初めての経験)。


Partごとの感想は以下の通り。

Part1:普(7問目は悩んだ)
Part2:やや難(リスニングの中では一番難しかった)
Part3:普
Part4:普

Part5:普(almostの問題など2問くらい悩んだ問題(おそらく間違えた!)があったが全体的には普通レベルだと思う)
Part6:普(has been working は少し考えたが正解できた。)
Part7:普(SPで図書館と判断する問題は手がかりを求めた。DPも予想していたよりは易しかった。)

また、今回、リスニングで男性のナレーターがこれまでと違う人がいたので驚いた。1月もそうだったのだろうか?今回は全体的にオーソドックスな問題が多かったように思える。

次回5月のTOEIC公開テストは日韓で同時開催日のようだが、私は受検しないつもり。5月は翻訳の学習(IT・テクニカル分野)やTOEIC以外の学習を中心に考えているから。

この前『日経Woman』を読んでいたら安河内先生は、TOEICは3ヶ月に1度くらいのペースで受検し、TOEICを受検したらその3ヵ月後にはSWテスト、そしてその3ヵ月後には再びTOEICを受検して、総合的な英語力を身につけることを薦めていた。そのため、来年はSWテストも受検してみようかと思っている。

次回、公開テストの受検予定は7月の予定だが、4月にはIPを受検予定。GWは旅行にも行かずに英語学習に集中しようと考えている。セミナーなどに参加するのもいいかもね!


「地味にコツコツ」とやっていこうと思っている(結局、それが王道でしょう?)。

Without haste, but without rest.-J.W. Goethe(急がずに、だが休まずに-ゲーテ)



◆月がとっても青いから 遊佐未森




人気ブログランキングへ

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 20:24:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEIC IP@翻訳会館
◆TOEIC IP

1/29日に翻訳会館にてTOEIC IPを受検。ちょうどこの日は、第168回TOEIC公開テストの日であったが、私は公開テストの申し込みをしなかった。当初、1月はTOEICを受検しない予定であったからだ。しかし、たまたま翻訳者ネットワーク「アメリア」のHPをみていたらアメリアの会員は、翻訳会館でTOEIC IPを受検できるということなので急遽IP受検を決めた。



この会場での受験者は、アメリアの会員であったり、フェローアカデミーで学習している方だと思うので、おそらく平均点はかなり高い(800点台後半?)ものと思われる。

自宅に帰り、IPで出題されていた問題を調べてみたらPart5と6 で、Morite2さんの『単語特急』から5問前後は出題されていた。また、Part3では、『総合対策特急正解ルール55』にあるSample3-1と酷似した問題が出題された(設問1と設問2の順番が違うだけ)。これからIPを受検する人は、単語特急や文法特急で勉強しておくと本番で類似した問題に出会うかもしれない。



リーディングは、もしかしたら全問正解(パーフェクト)できたかもしれないと思ったのだが。。。アベメを見るとPart5か6で1問間違えたということ?どこで間違えたのか思い出せない。あるいは、マークミス? 

いずれにしろTOEICは甘くなかった。


さぁ、TOEICよりも学習の遅れを少しでも取り戻すことを考えなくちゃ。

□■□■□■□■□





◆Top Funny Ads




◆ゆず 虹




人気ブログランキングへ

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 20:15:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
第167回TOEIC受験記@タナベ湘南研修センター
本日、三浦海岸の「タナベ湘南研修センター」にて、第167回TOEICを受験。会場に向かう途中、みかん狩りに行く小学生の列に遭遇した。今年も三浦半島では、真夏の太陽をたくさん浴びたおいしいみかんがたくさんできたらしいが、そのみかん狩りのシーズンももうじき終わりとなる。



この会場での受験は、5ヶ月ぶりだ。会場には10:57に到着。いつものように会場に一番乗り(それが私のリズム)。会場責任者と思われる素敵な感じのする女性をお見かけするのも5ヶ月ぶりということになる。

今日は、ひょっとしたら2回連続でのマイナーフォームになるのではないかという予感がしていたのだが、教室に入って「解答用紙A面」を見てみると10月と同様「緑色」だった。見事予感が的中。というわけでファームはマイナーの4HIC28。

Partごとの個人的な感想は以下の通り。

Part1:やや難(1問目~3問目まで「C」が正解であった。7問目か8問目の問題で、外で作業する男性2人の問題は間違えたかも。おなじみのwheelbarrow(手押し車)が出題されていたのが印象に残った。)
Part2:やや難(「んっ?」な問題が数問あり、今回のリスニングの中では一番難しく感じた。)
Part3:普(3問目は、男性(カナダ)と男性(オーストラリア)の会話だった。)
Part4:普(5問目から読み上げるスピードが早くなった。6問目は、オーストラリア人の男性ナレータがものすごい速さで読み上げていたので、思わず吹き出してしまった。この問題は自信がない。)

Part5:普(全体的には普通レベルだった思う。例えば、at regular intervalsなどは、選択肢を見なくても答えが浮かんできた。)
Part6:易(Otherwiseは、少し悩んだ。)
Part7:普(Q&Aの問題は新傾向か?投稿の問題で、いつ掲載されるかは、次回は無理だからということで、4月号ではなく7月号を選んだが、正解しているだろうか?この問題は少し考えた。また、SPの最後で設問が5題ある「チーズ屋に転身した音楽家の話」はリサイクルだろう。見覚えがある。)

Part5、6が終わったのが13:59。結局、すべて終わったのが14:54頃だった。先月と同様にPart7に時間がややかかりすぎ(対策をしていないのだから当然だろう)。


先日、中村澄子さんのTwitterをみていたら、次のような記載があった。
sumirejuku 中村澄子

TOEICですが自分に必要な点数(会社的に)をとったら、 ビジネス会話やビジネスライテイング、英語以外にも必要な勉強、に移行した方がいいと個人的には思います。英語はそこそこ力をつければあとは慣れです。 MAXで900でいいと思います。人生の時間がもったいないと思います。

確かに、中村澄子さんの言うとおりだと思う。私自身ももうこれ以上TOEICの点数を上げるよりも、翻訳の学習や通訳学校の課題に専念して、総合的な力をつける方がよいのだろう。そのため、来年は、TOEICの受験回数を3回程度にしようと思っている。その代わりに、きちんとTOEIC対策をして受験したい。もともと模試をきちんと時間を測ってやるようなタイプではないが、きちんとやらないといけないだろう。TOEICを受験するのは好きであるし、少しでも満点に近い点数は取得しておきたい。


来年1月のTOEICは受験しない予定。次回の受験は、3月か5月になると思う。



◆英会話1000本ノック<ビジネス編>
英会話1000本ノック<ビジネス編>(CD-ROM付)英会話1000本ノック<ビジネス編>(CD-ROM付)
(2011/12/08)
スティーブ・ソレイシィ

商品詳細を見る




◆Oishi green tea commercial from Thailand

このお茶って、あの甘いやつ?やっぱり、海外で緑茶は甘くないと売れないのだろうか?




◆ABC Cooking Studio

余裕があれば、料理教室にも通いたい♪




人気ブログランキングへ


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 18:40:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。