■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第155回 TOEIC受験記@タナベ湘南研修センター
本日、小雨が降る中、サンダルを履いて第155回TOEICを受験。会場は、いつものように三浦海岸の「タナベ湘南研修センター」。今年に入ってずっとここの会場だ。

100627_01.jpg


会場には11時ジャストに到着で一番乗り。会場の監督者や責任者もいつもと同じ顔ぶれであった。それにしてもいつも目にするあの会場責任者の女性はETSの人なのだろうか?

100627_02.jpg


今回この会場での受験者は、150名程度。5月のTOEIC以降、自身の勉強不足は明らかであったが、「この会場では、自分がNo.1」というような気持ちで試験に挑んだ。しかし、今日は、新TOEICになってからはじめて、最後は「塗り絵」になるのではないかと思うほど時間を要した。結局、試験終了したのが5分前の14:56。原因は、Part5の後半とPart7でいつもより時間を要したから。そういえば、中村澄子さんが著書の中で6月は難しい単語が出題されたり、難問が多かったりするため高得点が出にくいと言っていたが、そんなことよりも、やはり、私の勉強不足が要因だったことは明らか。ちなみにフォームはメジャーの4GIC12。

リスニング
Part1では、10問目の(D)Shadows are being cast on the ground.がやや難しかったが、前回5月よりは易しかったと思う。ただ、今日のPart1は、10問目まで、正解に(D)が無かったので問題を聞く前に正解は(D)だと予想は出来た。Part2やPart3は、普通レベルであったと思うが、Part4では、最後から2つ目の問題が難しかった。

リーディング
 Part5で気になったのは(   )a fewの問題。私はonlyを選んだが正解しているだろうか。mayor (  ) them to attendの問題では、invitingかinvitedかで若干悩んだが、invitingを選んだ。その他では、たしか副詞が2つ続く問題があった。Part5の後半で時間を要し、このパートを終えたのが14時ちょうど。
 Part6では、(commend) his assistant の問題は正解できたが、この単語は少し難しかったと思われる。このcommendという単語は今日試験会場で『単語特急』を見直していて、たまたまマークしていたのでそれが見事に本番で的中した。この設問の残り2つは、is (truly) rare、is among (reasons)といった問題だったと思う。Part6は今回も全問正解できたと思う。
 Part7のDPの言い換え問題outstanding=excellentは易しかったが、今日は、Not問題も結構ありPart7に時間を要した。最近のTOEICは明らかに読ませる問題が増えている。もう少ししっかり学習をした上で、試験に臨まないとダメだなと改めて実感。


来月は、・・・
7月はTOEICを受験しないので自分がやりたい英語学習を復習を中心に取り組みたい。8月はまだ確定していないが一応ハワイ旅行の予定。TOEICの学習はそれ以降。次回のTOEIC受験予定は9月12日。

英語学習を再開してから3年が経つが、その進歩たるは遅々たるもの。英語の「達人レベル」ははるか彼方であるが、日々コツコツ英語学習を積み、そして、練習と本番を重ねながら成長していかなければいけない。本番は練習段階で繰り返したことを忠実に再現する場であると思うので、今日のPart7のようなレベルで梃子摺っているようでは練習が足りないということ。今後は、ある程度の負荷をかけた練習も必要であると痛感した。



人気ブログランキングへ


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOEIC受験記 | 19:14:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。