FC2ブログ
 
■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新たな分野に挑戦
◆定例トライアル

アメリアの11月の定例トライアルスケジュールは、<出版・ノンフィクション>であった。課題文を見てみると、知的好奇心を刺激されるような内容であったので、トライアルに挑戦してみることにした。この定例トライアルとは、仕事として通用するレベルを審査基準に毎月開催される翻訳の模擬試験のようなもののこと。課題文は、「女性の、女性による、女性のためのストレス解消法」の本から出題されているようで、医学用語なども多少使われていたが、それほど難しい英文ではなかった。しかし、これを読みやすい訳文に仕上げるのは簡単ではない。訳文の締め切りは11/21であり、私は本日11/20に訳文を送信した。

これまで、アメリアの定例トライアルでは、<テクニカル>だけ挑戦してみようと思ったが、今後は、<ノンフィクション>分野のトライアルも受けてみることにした。そのため、IT分野の翻訳だけでなく、ノンフィクション分野の翻訳学習も視野に入れることにした。

評価は、AA、A、B、C、D、Eの6段階で、訳文・成績の返送は来年1月の中旬頃らしい。スケジュールによると<テクニカル>、<ノンフィクション>ともに年3回ずつのトライアルが予定されている。よって、私は年6回、このトライアルに取り組むこととなる。



◆DHC実務翻訳コンテスト

上記に加えて、本日、「DHC実務翻訳コンテスト」の訳文を送信した。このDHCの実務翻訳コンテストは、The Japan Timesの後援により実施され、翻訳の基礎的な素養を試すことを主眼としているらしい。

入賞者の発表は、2012年3月中旬にDHCのホームページ上にて公開されるようだ。



◆Bones From The Badlands Belong To New Dinosaur





◆通訳翻訳ジャーナル 2012年01月号

通訳翻訳の仕事で活躍したい人の為の情報誌、通訳翻訳ジャーナル 2012年01月号が明日発売される。特集は、産業翻訳らしいので購入しなくちゃ♪

通訳翻訳ジャーナル 2012年 01月号 [雑誌]通訳翻訳ジャーナル 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る




◆マリノス新聞





◆虹色ラブレター/諫山実生





人気ブログランキングへ


テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

翻訳 | 18:50:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。