FC2ブログ
 
■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TOEICのPart7では、持久力が大事
TOEICのPart7では、設問の順番が以下のようになっていることが多いと思う。

◆設問数の順番
SP:2―2―3―2―3―4―3―4―5 DP:5―5―5―5

私はいつもDPを解いてからSPを解くのだが、以下のように少し変則的な解き方をしている。

DP:1問目→3問目→4問目→2問目(DP終わり)→SP8問目→7問目→6問目→5問目→4問目→3問目→2問目→1問目、そして最後にSPの9問目。というのは、DPでは、2問目に難しい問題に当たることが多いように思える(あくまでも個人の主観)のと、SPの9問目(設問数5つ)は、解くのに時間がかかることが多いので、これは最後に解くことにしている。しかし、いつもSPの5問目(設問3つ)あたりから疲れてくる。やはり、「持久力」が無いのだと思う。だからPart7に50分以上の時間がかかるのだろう。

Part7は「持久力」が大事だと、Morite2さんも言っている。英文を毎日読んで、慣れる。当たり前だが、負荷をかける練習し、解答力をつけることがPart7対策として必要だろう。今後ますますPart7は難化すると思うので、当たり前のことを当たり前にやらないとだめだな。





◆FUJI XEROX CM

Solution for you





人気ブログランキングへ

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

英語学習法 | 21:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。