FC2ブログ
 
■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
定例トライアル
◆定例トライアル
「アメリア」 では、様々なジャンルの「定例トライアル」が毎月開催されており、有料で(¥1,575)訳文をAA~Eまでの6段階で評価してくれる。

2月は、「テクニカル」分野のトライアルが開催されており、私も応募してみた。

結果は、総合評価「B」。


ちなみに、今回の応募総数は281名で、評価の内訳は以下の通りであった。

<評価内訳>
AA: 0名
A: 38名
B: 185名
C: 51名
D: 7名
E: 0名

このトライアルは、あくまでランク付けだけで、添削はない(私は、添削してくれものだと思っていた)。テクニカルは1年のうち3回開催される。今年度はこの「テクニカル」と「ノンフィクション」にチャレンジしようと思っている。

定例トライアルで、一年の内にAAを1回かAを2回取得すれば、「クラウン会員」なるものにランクアップされる。クラウン会員になると翻訳の求人への応募がしやすくなるというメリットがあるようだ。

今年は、1年目なので、とりあえず各々の評価よりも、定期的にトライアルに応募することが目標。そして、「講評」や「訳例」を見て、きちんと復習しようと思う。


過去の積み重ねが今、花となり、これからの新しい種が今、ここにある。





◆キクタンサイエンス
ベストセラーの「キクタン」シリーズに理系英語版が登場した。英語と専門知識をセットで学べそうだ。

こちらは、技術関連の翻訳の学習に役立ちそうだ。

キクタンサイエンス工学編 (理系たまごシリーズ 13)キクタンサイエンス工学編 (理系たまごシリーズ 13)
(2012/03/03)
佐藤洋一

商品詳細を見る



もう1つの方は、バイオ・医療関連の翻訳学習に役立つだろう。

キクタンサイエンス生命科学編 (理系たまごシリーズ 12)キクタンサイエンス生命科学編 (理系たまごシリーズ 12)
(2012/03/03)
近藤哲男

商品詳細を見る




◆通訳翻訳ジャーナル
この連休中は、以前発売された『通訳翻訳ジャーナル』を読み返している。改めて、読み返してみると翻訳業界の現状がよく分かり、とても参考になる。今後の自分の方向性を決める上でも、大いに参考にしたい。



◆Stephen Fry in America - episode 1 - New World
Stephen Fryのドキュメンタリー、なかなかイイネ!





人気ブログランキングへ

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

翻訳 | 18:31:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。