FC2ブログ
 
■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イタリア映画祭2014


先日、去年同様、GW恒例の「イタリア映画祭2014」に行ってきた。場所は、有楽町朝日ホール。



今年で14回目を迎え、毎年1万人を超える観客が訪れるそうだ。上演される映画は、すべて日本未公開の最新のイタリア映画。バラエティに富んだ現代のイタリア映画が楽しめるが、今年私が観た映画は、「Un giorno devi andare(いつか行くべき時が来る)」。監督はGiorgio Diritti、主演女優はJasmine Trinca。




監督のGiorgio Diritti氏が来日し、舞台挨拶と上映後には質疑応答も行われた。



映画の内容は、途方もない悲しみを抱え、辛い過去を忘れるためにイタリアからブラジルへとやってきた30歳のアウグスタ(Jasmine Trinca)が生きる意味を探しに、アマゾンでの布教に励む修道女の活動やスラム街での生活を経験し、その地に生きる人々との交流を通して、少しずつ自分を取り戻していく姿を描いたドラマ。





私にとって、少し難しく、消化不良気味な映画だったが、アマゾンの自然の美しさと共にアウグスタの笑顔の美しさが心に残った。Vale la pena di vederlo.
来年は、どのイタリア映画が上演されるのだろうか。

ただ、女優のJasmine Trincaの来日はキャンセルとなったのは、残念だった。Mi è piaciuta l'attrice protagonist.





◆Il regista Giorgio Diritti e l'attrice Jasmine Trinca raccontano il film "Un giorno devi andare"




人気ブログランキングへ



テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

翻訳 | 18:42:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。