FC2ブログ
 
■プロフィール

U39(ゆーさく)

Author:U39(ゆーさく)
[About me]
・横浜生まれ
・天秤座のA型
・183cm / 72kg
・横浜で働く翻訳者

[2015年の予定]
・2015年も、自分史上最高のイタリア語力・英語力を身につける。

[近況]
・アメリア会員
・イタリア文化会館(東京)でイタリア語学習中

[キャリアアップ名言]
・その日、その日が1年の最善の日である。
・失敗をおそれることよりも、むしろ失敗をおそれるがために挑戦しないことをおそれるべきだ。
・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない。
・一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

■カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック

■カテゴリ
■FC2カウンター

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新TOEICテストスーパー英単語
◆スーパー英単語
新TOEICテストスーパー英単語


新TOEICテストスーパー模試600問


最近、「ドラミちゃん」というニックネームの「スーパー英単語」を電車の中で学習しています。この本を最初見たときは、あの黄色表紙の『新TOEIC(R)テストスーパー模試600問』と表紙が似ているため、『新TOEIC(R)テストスーパー模試600問』の中から単語を拾ってきて、単語集としてまとめただけの本かと思っていました。ヒロ前田さんのメルマガを読まなければ、きっと買うこともなかったと思います。前田さんは、あれだけ単語本を嫌っていましたし、現在販売されている様々な単語本に関して、「どうしようもない単語本が多い」と以前TBRの中で話していましたので、まさかヒロ前田さんが単語本を作るとは思ってもいませんでした。

この単語本は、『新TOEIC(R)テストスーパー模試600問』の姉妹編単語集ということで、「黄色」し、「小さい」し、「妹」だし、ということで、ニックネームは、「ドラミちゃん」だそうです。『スーパー英単語』は、『新TOEIC(R)テストスーパー模試600問』の姉妹編単語集ということですが、実際、『スーパー英単語』を手にとって中身を見ると「どうも血のつながりのないきょうだい」らしいことが分かります。

この本のタイトルを本当は、『教えたい単語』にしたかったらしいのですが、それが、「大人の事情」により『スーパー英単語』になったそうです。ん~、どうなのでしょう?

私は、TOEIC英単語本というものを初めて買いました。これまでなぜ単語本を買わなかったかというと、単語本って、まず第一に単調ですし、1冊を終えるのに時間がかかるし、達成感がなかなか得られずモチベーションを維持するのが難しいからです。また、TOEICではそれほど難しい単語は出題されないので、これまで英単語本を必要としていませんでした。

しかし、「単語本を書かない」と言っていたヒロ前田が作成したばかりでなく、TOEIC界の大御所5人が作成した単語集ですから買って後悔するはずはないと思い購入しました。

私は、この本を電車の中で読んでいます。正攻法ではないですが、Unit5→Unit1という通常とは、逆の順番で一通り読みました。感想は、TOIEC対策として、とてもよい「読みもの」であるという感想です。教室で教えることを想定して作られたとそうで、コメントが面白いです。コメントを読むことで簡単な単語でも意外と重要な単語であるということが認識できたり、覚えようとしなくてもコメントを読むだけで自然とその単語が記憶に残ります。

また、コメント合戦があったりして笑えます。例えば・・・、

前田:「知らなくても900点は取れます。」
小石:「そんな水差すような・・・・」


"attend"と"perticipate in"の違いなどは、コメントを読んで、はじめてそのニュアンスの違いを知りました。易しい単語だからといって侮れません。他に、"likely ","maybe", "probably","most likely"などの微妙なニュアンスの違いは、ヒルキ先生のコメントを読んだことによってこれまでの「モヤモヤ感」が解消されました。見出し語だけで簡単だと判断するのではなく、5賢人のコメントを読むことによって、得られるものが多いです。


この本に関して、こうであったらもっと良かったのにと思う箇所は、

①読書用単語集ということですので、例えば、この本はUnit5まであり、5賢人が執筆したのですから、各Unitの最後のページが白紙となっているはもったいないです。ここの白紙ページに各賢人が英単語学習やTOEIC学習に関してのコラムを書いてくれれば、もっと読み物として楽しめたのにと思います。

②大人の事情により表紙をこのようなスタイルにしたそうですが、実際には『新TOEIC(R)テストスーパー模試600問』と中身は関係ないため、紛らわしいです。消費者を混乱させかねません。ドラミちゃんではなく、ドラえもんと同じ「青色」の表紙の方が良かったかもしれません。(あくまでも個人的な感想です。)

いずれにしても、この単語本は、絶版になることはないでしょうし、現在発売されているTOEIC単語本の中では、一番の良書だと思います。どうして、このような単語本がこれまでなかったのでしょう?この本を購入してから、書店で、他のTOEIC英単語本を見てみましたが、他の単語本は、どうも単調な感じの本が多かったです。

この本は、重要度による格付けのため、あらゆるレベルの学習者向けのTOEIC単語本であると思います。持ち運ぶには重いですが、来月のTOEICまで電車の中でチェックした箇所を中心に読み続けたいと思います。



人気ブログランキングへ



テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

雑記 | 19:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。